何なのよ〜?

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「22年目の告白−私が殺人犯です−」

<<   作成日時 : 2017/06/17 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




画像




22年目の告白−私が殺人犯です−


【解説】
未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人が殺人に関する手記を出版したことから、新たな事件が巻き起こるサスペンス。韓国映画『殺人の告白』をベースに、『SR サイタマノラッパー』シリーズなどの入江悠監督がメガホンを取り、日本ならではの時事性を加えてアレンジ。共同脚本を『ボクは坊さん。』などの平田研也が担当。日本中を震撼(しんかん)させる殺人手記を出版する殺人犯を藤原竜也、事件発生時から犯人を追ってきた刑事を伊藤英明が演じる。
【あらすじ】
阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生した1995年、三つのルールに基づく5件の連続殺人事件が起こる。担当刑事の牧村航(伊藤英明)はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。その後事件は解決することなく時効を迎えるが、ある日、曾根崎雅人(藤原竜也)と名乗る男が事件の内容をつづった手記「私が殺人犯です」を発表し……。
(シネマトゥデイ )
【キャスト】
藤原竜也/曾根崎雅人、伊藤英明/牧村航
夏帆/岸美晴、野村周平/小野寺拓巳
石橋杏奈/牧村里香 ほか

  公式サイト → ココ!




2017年6月14日(水)


何でも良いから映画が見たい!って気持ちと
とにかく、一人でのんびりゆったりしたい気持ちがあって・・・

下手すると寝てしまうのではないか?

・・・っという心配をしながらも、観てきました。



結果!

一睡もしなかった。。。  出来なかった。。。


面白かったです。
何の予備知識もなく観ていたので
前半は 犯人が誰なのかまったく分からなく
引き込まれてしまいました。

後半は、若干”見えてきた”部分もあって
ちょっと!(そこ、長くない?)って思っちゃうとこともありましたが
この日の私の健康状態(超・睡眠不足)を考えれば
眠気が吹っ飛んだというのは、それだけ面白かったんだと思います。


もちろん、好みはあると思うけど、
出ている役者さんもハズレじゃなかった私にとっては

観に行って良かった♪

っと、思える映画でした 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

TOPページ へ


My Yahoo!に追加
映画「22年目の告白−私が殺人犯です−」 何なのよ〜?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる